やけるんです!
 お久しぶりな更新です…


今日は…11月23日、勤労感謝の日ですね。

働いてくれているお父さんお母さんに感謝する日です。



感謝するのは、今日だけじゃないけどね!


ところで、先日の日曜日は11月度薫化会御講でした。

今月と来月2か月にわたって、陶芸をやってみようと思いまして…


ま、きっかけは。。。私が某短大陶芸科出身、なんていうことだったり…
来月はバーベキューのついでに焼いたりできないか?みたいな発想だったりするんですけど、


とにかく、子供たちに、粘土で作ったものを焼いて、
それを実際に使ったり、飾ったり、の前の工程をみせてやりたかったもので…

陶芸教室なんかに行くと、粘土で1〜2時間かけて作ったものが、
何か月かして形になって送られてくる、なんていう体験された方もいらっしゃるでしょうが、
陶器できるまでを10とすれば、作るのは2、ぐらいな作業なんですよね
(あくまで私的観測値デス)

難しくて大切なのは、ほんとうはそこからなんですね。


前置きが長くなりましたが、そんなことをやりたいと思っていても、
実際バーベキューの炎では火力も長続きしないし、温度も低い。
数十人の作品を一挙に焼くのは、無茶に近い…ということはわかってはいました、
ダメもとで、駐車場に窯を作らせてもらおうか…とか、いろいろ考えてた矢先、

こんなのを見つけました!(こんなのばっか)


                 じゃーーーーーん!!


           そのわかりやすいネーミング 『やけるんだ!』

これね、画期的な野焼きグッズでして。。。

●低温でも焼ける特殊な粘土
●燃え尽きる特殊な砂土
●屋外で焼くための筒
(くるくるっと巻いてある画用紙みたいなもの)
●筒の中に入れこむ台

が1セットになってます。。。

筒(写真は細く巻いてある)の中に作品をいれ、
その中に砂土を流し込み、
砂土ごと燃え尽きて中から作品だけが現れるという…

これを発見したとき、これだっっ!!と…


*火や煙は有毒ガスは出ない教材ですのでご安心を…



さあ、何を作って焼こうかなーー??




この集中ぶり!






ママに手伝ってもらいながら〜〜ママの方がリキ入ってます





うまく焼けるかなーー??





大人も一生懸命!
モノ作るときって、すごい集中するんですよね〜



そして!みんなの苦心の作が出来上がりました〜〜

これをゆっくり乾燥させて、来月の御講の時に焼いちゃうよ!

どうなるかは焼いてのお楽しみ〜〜〜




ちなみにこんな感じに上がるらしい…
磨いたらきれいにぴかっとなるらしいよ!


来月の御講は12月23日(金・祝)10時からです

先に作品に着火しますので、10時に駐車場に集まってね!



野外バーベキューしますので、
ぜひぜひお参詣お待ちしてます!!

 
                   written by じゅん
- | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
Comment
ありがとうございます
何時も良い企画ですね。子供たちの
完成品が楽しみです。喜ぶ顔が眼に浮かぶようです♪教材も、ピッタリですね♪
by桔梗
2011/11/24 9:41 PM
桔梗さん

コメントありがとうございます(^w^)

どんな出来上がりになるのか、実際やってみないとわかりませんが、出来の良し悪しに関わらず、体験することが大事ですもんねo(^-^)o

作品は来月アップしますね〜焼ける工程も楽しみです★

じゅん
2011/11/25 9:43 AM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://kungekai.ryofuji.jp/trackback/17
TRACKBACK BOTTOM
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
カールおじさんにカールをあげてね

信現山 良風寺のホームページです
ご来場者
search