焼けました!
 またまたお久しぶりです

今年も押し迫ってまいりました!

最近はひと月に1回っていう更新の頻度…
ためると長くなって書くのも読むのも苦労ですね〜
掃除と更新はマメに…来年のモットーにしよう。。


っと、管理人のつぶやきは置いといて、
はい、先日12月23日は薫化会御講、でした!

前回報告した粘土の焼成と、お楽しみバーベキュー〜〜

いつもお世話になっている“薫化会応援団”のお一人が
薫化会当日、早々に『てらブロ』でも紹介してくださってますが、


焼きあがった作品から観ていただきましょう!!



こんなかんじーーー!!
ちょっと煤(すす)がついたままなので白っぽく見えますが
磨けば光る!らしいので、ピカッとさせたい人は、がんばって磨いてみましょう。




ホントの窯だと、窯を開けるのはドキドキものなんですが、
この野焼きは爆発するものもなく、欠けも少なく、縮みも少なく、
いい感じなんじゃないですか〜〜!?



これ、『はしおき』 だそうです!

なんだか、見てるだけでちょっとホッこりなる作品だなーー(Rがクン作成)


作品自体はうまく焼けたんですが、それに至る工程が、なかなかどうして
途中で崩れるものあれば、燃え尽きるものもあり、
時間的にも説明書のように3時間では行かず、6時間くらいかかりました。
気温の関係かもしれませんね。

それから、煤(すす)もけっこうすごい!
番してくださってたサポーターの方々、煙突掃除バリのお顔になりながらの見張り、
ありがとうございました!!





まず、台をアルミホイルを重ねてコーティング。
メーカーの方にお聞きしたように三枚重ねて作品をのせるんだけど
間違ってアルミ1枚だけのものは木の台まで燃えてたそうな。




筒を作ってガムテープでとめて




それぞれ自分の作品を入れて、焼成材(砂様のもの)を入れ着火!





約4時間後…
まだ熱々なので耐火手袋で様子見。




全部焼けて煤も取り払われた作品〜〜〜
ちなみにこれは、御講師の巨大灰皿、なんですが…


ごめんなさい、割れちゃいました…ご法前から禁煙へのお導き?



で、みんなの陶器焼けるまでは、肉焼いて食べましょ〜


こっちも煙ーーー!
帰っても、体中やかばんの中まで煙のにおいが…




ちょっとお肉足りなかったね、ごめんねー



バーベキューの後はお導師からご有志戴いたお菓子つかみ取り!
もーー出すやいなや、やんややんやのこんな調子です。
御導師いつもありがとうございます!!



両手でこんなに取れたよーーおばあちゃん持っててね。


みんなにはまだ作品は渡してないんですけど、
これ、どこかに展示して、皆さんに見ていただきたいですね〜


ではでは、今年一年ありがとうございました〜
また来年もたのしい薫化会、お参りしてね!

         written by junko
- | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
カールおじさんにカールをあげてね

信現山 良風寺のホームページです
ご来場者
search